変化し続ける倖田來未の魅力

倖田來未は元々エロかっこいいというキャッチフレーズで注目を集めていました。
加えてその高い歌唱力と愛を歌う歌詞に魅了され、ヒットシングルもたくさん生み出しています。
しかし一時期より人気が低迷し、CDの売り上げも芳しくないという状況もありました。
そんな中倖田來未の結婚と妊娠・第一子出産という過程を経て女性としても歌手としても大きく変化していきました。
母となってからの倖田來未はこれまでとは違った局長の歌を出すようになりました。
以前は多くの方が歌いやすいバラード・JPOPを中心としていました。
しかし一時期からは素人ではなかなか歌えないような高い歌唱力を求められる曲が多くなりました。
また曲調もJPOPよりもEBMやR&B・レゲエなどどんどんと変化していきました。
その変化の中でファンの心境も変化していきましたが、それは倖田來未の進化にとって必要な過程でした。
歌手としての方向性を変える上で一時的にファンが離れてしまったり、世間から注目されなくなるということは避けられない問題です。
それにも屈せずに自分のやりたい音楽・歌いたい音楽を歌い続ける倖田來未にとても魅力を感じます。
新しい曲調のシングル・アルバムも発売され売れ行きも好調です。
また曲の多くはライブで盛り上がれるようなものが多いです。
ファンを何より大事にする倖田來未にとってもライブで一体となれる曲があるということは大きな支えでしょう。
このまま進化し続けて歴史に残るような曲をどんどん生み出してほしいです。