学生の時から好きだった思い出の一曲、岡村孝子さんの夢をあきらめないで

私が大学受験の時に大変パワーをもらった曲として、岡村孝子さんの夢をあきらめないです。
この曲を聞くと、受験に受からなかった時、専門学校に行こうと思ったのですが、夢をあきらめないでを聴くようになってから、あきらめることはしなくなったのです。
この曲の歌詞に、パワーを秘めていると思いますので、ぜひ聴いてもらいたい一曲となってます。
曲の始まりの時から、気持ちが盛り上がっていくような感じがしますので、聴かないと損をするような感じがします。
この曲は、私が高校生の時から聴いて、ファンになったので、今現在大人になってもファンのままでいます。
岡村孝子さんが作詞作曲をしたものなので、女の子らし曲と歌詞になってます。
受験だけでなく、何かの場面であきらめようと思った時に、聴くと考えが変わることが多いです。
私の人生は、岡村孝子さんが作った曲、夢をあきらめないでで変わったと言っても過言ではないです。
また、勇気を出せるような曲調となってますので、すんなりと入ってくる曲となってます。
くつろいでいる時に、この曲を聴いて、明日からまた頑張ろうと、元気を分けてくれる曲でもあるので、私の中では大変思い出として残っている一曲となってます。曲に付ける歌詞も、岡村孝子さんじゃないと思いつかない歌詞となってますので、歌詞だけ読んでもいても、曲が頭に残っているので、頭の中で歌ったりしています。
いつまでも忘れることのない大切な一曲となってますので、多くの方に聴いてもらいたいです。